• 本

京大式へんな生き物の授業

朝日新書 808

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-02-295111-3
4-02-295111-7
税込価格 869円
頁数・縦 215P 18cm

商品内容

要旨

生物学的に言うと、全ての成功はまぐれである。微生物の生存戦略は、かくもカオスだった!光合成をやめ、わざわざ寄生虫になったもの、細胞から武器を発射するもの…。無計画でムダなことばかりするへんなやつらのオンパレードだ。新進気鋭の生物学者が、偶然の進化に満ちたミクロの世界へご案内。

目次

第1章 人間はわりとカビに近い―微生物と人間と進化
第2章 他力本願ですが何か?
第3章 ミクロの世界は失敗だらけ
第4章 成功を捨て去る生き物
第5章 正体不明の微生物たちとブレークスルー
第6章 すべての進化はノープランから

出版社・メーカーコメント

微生物の生存戦略は、かくもカオスだった! 光合成をやめて寄生虫になった者、細胞から武器を発射する者……。ヘンなやつら、ズルいやつらのオンパレードだ。京大の新進気鋭の研究者が書く、時にずるくしたたかに見える、偶然と驚きに満ちたミクロの世界の生存戦略。

著者紹介

神川 龍馬 (カミカワ リョウマ)  
1981年静岡県生まれ。京都大学農学研究科准教授。京都大学農学部卒業、同大学院農学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員、筑波大学生命環境系特任助教、京都大学大学院地球環境学堂助教、カナダ・ダルハウジー大学客員研究員、京都大学大学院人間・環境学研究科助教を経て現職。日本藻類学会研究奨励賞、日本進化学会研究奨励賞、文部科学大臣表彰(若手科学者賞)、公益財団法人農学会日本農学進歩賞受賞。主な研究領域は、海洋における真核微生物の多様性について(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)