• 本

ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた 2

富士見ファンタジア文庫 く−7−1−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-04-074073-7
4-04-074073-4
税込価格 792円
頁数・縦 283P 15cm
シリーズ名 ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた

商品内容

要旨

最強のアンデッドになった元冒険者・ジオン。ロマーナ王国を襲った雷轟竜を倒し、自分の眷属にしたことで世界から更なる脅威の判定をされてしまう!彼を討伐するため、投入されるは教会の精鋭部隊。そしてジオンが危険な存在ではないと感じているリミュルもまた彼がいる都市へ!精鋭部隊を束ねるはリミュルの姉・セレスティア、彼女とジオンが対峙するも彼には全くダメージを与えることができない。死すらを超越した彼は、身体を消滅させられるも自己再生し、その存在は神と崇めれる領域にまで進化する―!

出版社・メーカーコメント

最凶の魔物を眷属にしたアンデッド、死を超越し神と崇められる!最強の竜の一角・雷轟竜を倒し、自分の眷属にしてしまったジオン。彼の脅威が世界に広まり、討伐しようと投入される聖騎士達。しかし、死を超越した彼には一切の攻撃が効かず、ついに神と崇められる存在に!?

著者紹介

九頭 七尾 (クズ シチオ)  
京都出身。別名義で某新人賞を受賞してデビュー。現在は「カクヨム」や「小説家になろう」などで執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)