• 本

チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方

出版社名 日本能率協会マネジメントセンター
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-8207-2874-0
4-8207-2874-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 229P 21cm

商品内容

目次

序章 ニッポンの「チーム」をアップデートせよ!
第1章 なぜ、日本の職場がうまく回らなくなってきたのか
第2章 チームは常に「動き・変化」している チームワーキングとは何か?
第3章 目標を設定するのではない、握り続けるのだ ケースとデータで学ぶGoal Holding
第4章 「何が解くべき課題」なのかを、動きながら探し続ける ケースとデータで学ぶTask Working
第5章 チームのために思ったことをはっきり伝える ケースとデータで学ぶFeedbacking
第6章 すべてのひとびとに、チームを動かすスキルを!

出版社・メーカーコメント

“すべてのひとびとに、チームを動かすスキルを!”『Learning Design』人気連載をベースにした中原淳先生の最新刊。ニッポンのチームをアップデートします。

著者紹介

中原 淳 (ナカハラ ジュン)  
立教大学経営学部教授。立教大学大学院経営学研究科リーダーシップ開発コース主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所副所長などを兼任。博士(人間科学)。専門は人材開発論・組織開発論。北海道旭川市生まれ。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授等を経て、2017年‐2019年まで立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム主査、2018年より立教大学教授(現職就任)。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・組織開発について研究している。一般社団法人経営学習研究所代表理事、特定非営利活動法人Educe Technologies副代表理事、認定特定非営利活動法人カタリバ理事、一般社団法人ピアトラスト理事。専門性:人材開発・組織開発、趣味:人材開発・組織開発、特技:人材開発・組織開発
田中 聡 (タナカ サトシ)  
立教大学経営学部助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)