• 本

長生きする鳥の育てかた 愛鳥と末永く幸せに暮らす方法、教えます

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-416-52177-9
4-416-52177-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

幼鳥から青年期の暮らしかたが鍵!1日でも長く一緒にすごすために。

目次

1章 鳥の一生を左右する、もっとも重要な時期を大切に!
2章 鳥の寿命を縮める要因、回避の方法
3章 鳥の心と体への理解が、鳥を護る力になる
4章 生き物は「食べ物」によってつくられる
5章 愛情とコミュニケーションが守る未来
6章 心豊かに長生きのできる暮らしへ―バードライフ・プランニング

出版社・メーカーコメント

愛鳥に元気で長生きしてもらうために。<br>飼いはじめたときから知っておきたい、体・心のケアと「バード・ライフ・プランニング」のススメ<br><br>飼い主さんの知識が豊富になり、臨床医療などもすすんでいる今、以前よりも飼い鳥が長生きするようになっています。<br>うちの子にも、少しでも長く健康に、そして幸せに長生きしてもらいたい――どの飼い主さんも、そう願っています。<br><br>愛鳥が健康で長生きするためには、若い時期の食事のさせ方や暮らし方、体重管理を中心とする健康管理が不可欠。<br>また、その鳥の生理やメンタルに合わせた飼育も欠かせません。<br><br>愛鳥を短命にする要素を一つずつ取り除いていくことで、長生きが見えてきます。<br>また、健康診断や緊急時の対応など、鳥の医療をどう活用するかも、長寿をめざす鳥にとっては大切な要素になります。<br><br>本書は、これらのケアについて、またリスクやそれにどう対応すればよいのかを詳しくまとめました。<br>飼いはじめたときから、愛鳥のためにしてあげたいことを、やさしく解説する1冊です。

著者紹介

細川 博昭 (ホソカワ ヒロアキ)  
作家、サイエンスライター。鳥を中心に、歴史と科学の両面から人間と動物の関係をルポルタージュするほか、先端の科学・技術を紹介する記事も執筆。日本鳥学会、ヒトと動物の関係学会、生き物文化誌学会ほか所属
ものゆう (モノユウ)  
イラストレーター、漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)