• 本

高校事変 10

角川文庫 ま26−614

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-04-111070-6
4-04-111070-X
税込価格 924円
頁数・縦 406P 15cm
シリーズ名 高校事変

商品内容

要旨

『探偵の探偵』に登場する市村凛は、結衣の異母妹である凛香の実母だった。意識不明の重体に陥っているはずの凛だったが、驚愕の真相が明らかになる。時を同じくして慧修学院高校3年の生徒たちが、国際交流のためホンジュラスを訪問。その最中、メキシコの過激派組織ゼッディウムに襲撃される。背後には、優莉架祷斗―父・匡太の後継たる最強最悪の長男の姿があった!いよいよ佳境、クライマックスの第10巻記念作!

出版社・メーカーコメント

田代勇次との最終決戦を辛くも打ち破った結衣。次なる戦いは?田代勇次との最終決戦を辛くも打ち破った優莉結衣。公安の監視にさらされる毎日ではあるが、見た目には平穏な学校生を取り戻したようみえた。しかしそんな日々は束の間、次なる戦いは既に始まっていた。

著者紹介

松岡 圭祐 (マツオカ ケイスケ)  
1968年12月3日、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作『千里眼』シリーズは累計628万部を超える人気作となった。「万能鑑定士Q」シリーズは2014年に映画化され、さらにブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞、17年には吉川英治文庫賞候補作となる。その他作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)