• 本

弘兼流50代からの人生を楽しむ法

知的生きかた文庫 ひ25−2

出版社名 三笠書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-8379-8709-3
4-8379-8709-5
税込価格 781円
頁数・縦 267P 15cm

商品内容

要旨

人生の「納得感」を手に入れる、6つの心得。40代までの未練を捨てて、新たなスタートを切るヒント。ここに気づけば、人生は俄然面白い。

目次

はじめに 後半生を力強く楽しむ「六つの心得」
1章 これからは「小欲」で生きよう
2章 「過去のことはもういいじゃないか」と決めよう
3章 遊びや趣味―楽しいことは本気でやろう
4章 仕事や生きがい―「迷ったら一歩前に」出してしまおう
5章 友人や家族―「この人のためなら」と思える人を心に持とう
6章 人生のことは「一炊の夢」と悟ろう

出版社・メーカーコメント

■50代からの後半生を楽しみ尽くすために、 これだけは守りたい「心得」がある。 仕事、人間関係、お金、生きがい…「余分な荷物」を捨てて、もっと身軽に生きるヒント!・「がんばらないぞ、おれは」でいい・「金さえあれば」という次元でものを考えない・いい仕事をする人の人生は、いい人生だ・病気になったら治せばいい・遊びの世界では、朗らかで誠実でありたい・「悩まない」とまず決めてしまう・楽しんで生きれば、楽しんで死に近づける――会社でも家庭でもない、「わが人生」をここから始めよう!

著者紹介

弘兼 憲史 (ヒロカネ ケンシ)  
1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒業。松下電器産業(現パナソニック)に勤務後、74年に『風薫る』で漫画家デビュー。その後『人間交差点』で小学館漫画賞(84年)、『課長島耕作』で講談社漫画賞(91年)、講談社漫画賞特別賞(2019年)、『黄昏流星群』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(00年)、日本漫画家協会賞大賞(03年)を受賞。その作品は、人間、社会についての縦横無尽な洞察が高い評価を得ている。07年には紫綬褒章を受章。人生、生き方に関するエッセイも多数手がけ、20万部超のベストセラー『弘兼流60歳からの手ぶら人生』(海竜社)などの著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)