• 本

未来を拓く多彩な色素材料 エレクトロニクスから医科学にまで広がる色素の世界

CSJ Current Review 40

出版社名 化学同人
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-7598-1400-2
4-7598-1400-0
税込価格 4,620円
頁数・縦 194P 26cm

商品内容

目次

1 基礎概念と研究現場(フロントランナーに聞く(座談会)
色素材料の基礎概念
色素材料の基礎知識(有機化学分野) ほか)
2 研究最前線(色素増感太陽電池の高効率化を指向した機能性色素の開発
有機薄膜太陽電池の高効率化に向けたπ共役系ポリマーの開発
機能性色素を用いた多機能デバイスの創成 ほか)
3 役に立つ情報・データ(この分野を発展させた革新論文41
覚えておきたい関連最重要用語
知っておくと便利!関連情報)

出版社・メーカーコメント

近年の「色素」分子の機能の研究は、色素分子にとどまらず、分子間の配向・分子配列や他の化学物質との相互作用に起因する特異な分光特性、色素分子どうしや他の材料との電子やエネルギーのやりとりに基づく電子物性によって、色素機能が発現するところまで、「色素材料」として応用研究が展開している。色素材料を活かした環境センシングや医療応用のがんイメージングなど、先進的研究を紹介する