• 本

本所おけら長屋 16

PHP文芸文庫 は3−17

出版社名 PHP研究所
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-569-90112-1
4-569-90112-3
税込価格 700円
頁数・縦 316P 15cm
シリーズ名 本所おけら長屋

商品内容

要旨

大人気の笑って泣ける時代小説シリーズ!人情とお節介で名高い「おけら長屋」には、いつも騒動が舞い込んでくる。万造と松吉は記憶をなくした老人を“貧乏神”に仕立て上げ、金儲けを目論むが…「せいひん」。奉行所が追う凶悪な“髪切り魔”が十年ぶりに現れた。次々と女が襲われるなか、聖庵堂のお満にも魔の手が。お満の危機に万造は…「くらやみ」など、爆笑&感動必至の四篇を収録。文庫書き下ろし。

著者紹介

畠山 健二 (ハタケヤマ ケンジ)  
1957年、東京都目黒区生まれ。墨田区本所育ち。演芸の台本執筆や演出、週刊誌のコラム連載、ものかき塾での講師まで精力的に活動する。著書多数。2012年、『スプラッシュマンション』(PHP研究所)で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)