• 本

日本人が知らない世界標準の働き方

出版社名 PHPエディターズ・グループ
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-569-84931-7
4-569-84931-8
税込価格 1,463円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

目次

第1章 「働き方」に悩みまくる日本のサラリーマン(「働き方」=「自分の生き方」か?
日本で異様な人気の『ワーク・シフト』 ほか)
第2章 あなたが悩むのはニッポンの「働く仕組み」がおかしいから(実は仕事が大嫌いな日本人
日本人にとって仕事は重要ではない!? ほか)
第3章 働き方の激変はグローバルな潮流(世界的に拡大する格差
貧富の差の「3つの要因」と働き方の激変 ほか)
第4章 生き残りたければ「自分商店」を目指せ!(働き方に悩む暇はない
仕事の未来を予測せよ ほか)
第5章 来るべき時代に備えよ(来るべき時代に備えるために
臨機応変に考えよ ほか)

おすすめコメント

@

出版社・メーカーコメント

「働き方」にこれほど悩むのは日本人だけ!?日本、イギリス、アメリカ、イタリアの現地組織での就労経験を持つ著者が、海外の働き方の事例やデータをもとに、これからの働き方を提言します。内容を一部紹介すると、・日本人は向上心がありすぎるから悩んでしまう・実は仕事が大嫌いな日本人・年功序列賃金は役所でさえ廃止されている・貧富の差の「3つの要因」と働き方の激変・誰もが「自分商店」にならざるを得ない時代・「職種の需給予測」を参考にせよ・コロナ禍での仕事のリスク・リモートワークの成功法則・投資と節税の勉強に時間を費やすなど、激変する新時代を生き抜くために、そして、自分の人生を本当に豊かにするために、どのように働くべきかを考えるためのヒントが満載。好評ロングセラー、『日本人の働き方の9割がヤバい件について』を大幅に加筆してアップデート!

著者紹介

谷本 真由美 (タニモト マユミ)  
神奈川県生まれ。公認情報システム監査人(CISA)。シラキュース大学大学院国際関係論および情報管理学修士。ロビイスト、ITベンチャー、経営コンサルティングファーム、国連専門機関情報通信官、金融機関などを経て、情報通信サービスのコンサルティング業務に従事。専門はITガバナンス、サービスレベル管理、システム監査、オフショア開発及び運用管理、多国籍チームの管理、情報通信市場および規制調査。日本、イギリス、アメリカ、イタリアの現地組織での就労経験。現在はロンドン在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)