• 本

名場面で味わう日本文学60選

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-19-865204-3
4-19-865204-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 313P 20cm

商品内容

要旨

6人の慧眼が選ぶ、必読の「名場面」集。解説つき。

目次

案内人 平野啓一郎(蜜柑 芥川龍之介―人生の狭間に見た美
ミッシェルの口紅 林京子―非日常の透徹した記録 ほか)
案内人 阿部公彦(雪国 川端康成―つまるエキスに目がくらむ
花の精 上林暁―人智を越えた究極の「べとべと」 ほか)
案内人 ロバートキャンベル(黴の花 武田麟太郎―時局の不穏と群衆の不気味さ
君たちはどう生きるか―吉野源三郎―「一分子」の実存気づかせた眺め ほか)
案内人 鴻巣友季子(箱男 安部公房―運命の出会い。文学の魔道へ
みいら採り猟奇譚 河野多惠子―ホラーよりも怖い人の心の危うさ ほか)
案内人 田中慎弥(マシアス・ギリの失脚 池澤夏樹―バーボンが消えたあとで
水 佐多稲子―泣くしかない時でも ほか)
案内人 中島京子(たけくらべ 樋口一葉―小気味よい会話、耳に心地よく
椿の海の記 石牟礼道子―境界やすやす跨ぐ、融通無碍なみっちん ほか)