• 本

「いいね」を言葉に変えるほめツボ辞典

出版社名 青春出版社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-413-11353-3
4-413-11353-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

信頼関係の出発点には、いつもそのひと言がある!初対面、仕事、友人関係、家庭内…人間関係がまるくなる20の方法・全500フレーズ!どこをほめる?気持ちを乗せるには?ゴマスリにならないコツは?

目次

1 「聞く力」がある人は、この“ほめツボ”を外さない
2 いい「社交辞令」が人間関係の土台をつくる
3 「語彙力」があれば、こうほめることができる
4 「観察力」があれば、誰でもきちんとほめられる
5 「仕事」の人間関係は、この“ほめツボ”をおさえよ
6 プロは、相手の「見た目」を上手にほめる
7 そういう“言い換え”の法則があったんだ!

出版社・メーカーコメント

「ほめる」というのは、媚びるとも、へつらうとも、機嫌をとるとも違います。肝心なのは、「いいね」と思ったら、その気持ちを、ピッタリの言葉にして相手に伝えること。“ツボ”をおさえた言葉で的確にほめることができたら、自分もうれしい。相手もうれしい。それは結果として、お互いの信頼感につながります。ほめ言葉は人間関係の潤滑油なのです。本書では、あらゆる人間関係、あらゆるシチュエーションに対応できるよう、日本語の中の”ほめフレーズ”を網羅しました。ぜひ、日常生活に役立てて、ほめ言葉の威力を実感してください。