• 本

昭和史の本棚

出版社名 幻戯書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-86488-218-7
4-86488-218-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 269P 19cm

商品内容

要旨

太平洋戦争開戦から80年。第一人者が読み解く197冊、初のブックガイド。

目次

私の書評論
歴史に向き合う姿勢
天皇
国政、軍政
日中十五年戦争、満州、ロシア
朝鮮人、台湾人、琉球人、アイヌ
銃後、徴兵、疎開
海外の眼
沖縄
科学、原爆、広島、長崎
戦犯、裁判
占領
憲法
メディア
文学、思想
舞台、音楽
共同体、ナショナリズム、3・11
六〇年安保、そして現在
『昭和天皇実録』を読み解く

著者紹介

保阪 正康 (ホサカ マサヤス)  
昭和14年(1939)北海道生まれ。同志社大学文学部社会学科卒。ノンフィクション作家、評論家。「昭和史を語り継ぐ会」主宰。日本近現代史とくに昭和史の事象、事件、人物に題材を求め、四千人余の当事者、関係者への直接取材で得た証言を基に、ノンフィクション、評論、評伝など執筆を続けている。医学・医療と社会の関係や教育をテーマにした著書も多い。個人誌「昭和史講座」刊行など一連の研究で平成16年(2004)菊池寛賞受賞。著書『ナショナリズムの昭和』(2016)で平成29年(2017)和辻哲郎文化賞受賞。ほか、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)