• 本

池上彰と考える災害とメディア 2

防災・減災のための災害予測

出版社名 文溪堂
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-7999-0391-9
4-7999-0391-8
税込価格 3,520円
頁数・縦 47P 30cm
シリーズ名 池上彰と考える災害とメディア

商品内容

目次

第1章 事前に災害の発生を知ることができる!?(自然災害は予測ができる!?
予知・予測が難しい地震)
第2章 さまざまな事前情報(地震の発生予測情報をどう見る?
津波は地震の直後にやってくる!!
どうやって台風の進路予想をする?
河川の氾濫はどうやって予測するか)
第3章 災害事前情報はここで手に入れ、こう生かせ!(平常時に知っておきたい情報は?
警戒期の事前情報って何?
災害別に見るメディアからの情報
被害を防ぐ防災・減らす減災)

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年長野県生まれ。1973年NHKに記者として入局。松江、呉での勤務の後、東京の報道局社会部記者。事件、事故、気象、災害、教育、消費者問題等を取材。1994年から11年間、NHKの「週刊こどもニュース」のキャスターとして、大人の世界のニュースを、小学生にもわかるように伝える番組の責任者を務める。2005年にNHKを辞めて独立、現在はフリージャーナリストとして、世界各地を取材し、執筆の傍ら各種メディアにも出演している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)