• 本

いのちとリスクの哲学 病災害の世界をしなやかに生き抜くために

出版社名 ミュー
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-943995-27-2
4-943995-27-6
税込価格 2,970円
頁数・縦 372P 19cm

商品内容

目次

まえがき どんなときもしなやかに生き抜けるはず
第1章 いのちは大切、いのちは切なし
第2章 被害とリスク
第3章 震災関連死の原因
第4章 被災動物、避難弱者、そして動物倫理
第5章 合理性のほころび
第6章 予防原則・条件文・因果性
補章 高校新科目「公共」についての哲学的覚え書き
あとがき 「物体性を伴う倫理」と宇宙視線

著者紹介

一ノ瀬 正樹 (イチノセ マサキ)  
1957年生まれ。土浦第一高等学校卒業。東京大学文学部卒業、東京大学大学院哲学専攻博士課程修了。博士(文学)。東京大学名誉教授・オックスフォード大学名誉フェロウ・武蔵野大学グローバル学部教授(哲学)。和辻哲郎文化賞、中村元賞など受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)