• 本

内在する仏如来蔵

思想としてのインド仏教

出版社名 春秋社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-393-13446-7
4-393-13446-X
税込価格 2,420円
頁数・縦 236P 19cm

商品内容

要旨

あらゆる衆生に成仏の可能性を説く如来蔵思想。中観・唯識と並びインド大乗仏教を代表するこの思想の誕生と展開をわかりやすく説明。

目次

序章 如来蔵とは何か
第1章 如来蔵思想に関わる経典と用語
第2章 如来蔵思想の淵源
第3章 如来蔵思想の誕生
第4章 『宝性論』より見る如来蔵思想
第5章 如来蔵思想の展開

出版社・メーカーコメント

すべての人に成仏の可能性を認める如来蔵思想はインドでどのように生まれ、いかなる問題をはらみつつ展開していったかを、最新の研究成果を踏まえ、わかりやすく解説。東アジア仏教にも大きな影響を与えた如来蔵思想を一般向けに解説した初めての本。

著者紹介

鈴木 隆泰 (スズキ タカヤス)  
1964年生まれ。東京大学工学部・文学部卒業。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程中退。博士(文学)(東京大学)。現在、山口県立大学教授。2004年日本印度学仏教学会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)