• 本

フロイトかルイスか 神と人生をめぐる問い

出版社名 春秋社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-393-21618-7
4-393-21618-0
税込価格 3,300円
頁数・縦 363,16P 20cm

商品内容

目次

第1部 私たちは何を信じるべきか(主唱者たち―フロイトとルイスの生涯
創造主―宇宙を超えた知性は存在するのか
良心―普遍的な道徳律は存在するのか
大いなる変化―どちらが真実への道か)
第2部 私たちはどう生きるべきか(幸福―人生で最も大きな歓びの源とは
性―私たちの唯一の目的は快楽を追い求めることか
愛―愛はすべて性衝動が昇華したものか
痛み―苦しみという問題をどう解決できるのか
死―死は私たちの宿命なのか)

出版社・メーカーコメント

神の存在はどう受け止められるか。精神分析学の創始者にして無神論者フロイトvs.文学者にしてキリスト教信仰の擁護者C・S・ルイス。愛、性、痛み、死など人生で出会うさまざまなテーマをめぐって、両者の主張が巧みに編集された紙上クロスオーバー対話篇。

著者紹介

ニコライ,ジュニア,アーマンド・M. (ニコライ,ジュニア,アーマンドM.)   Nicholi,Jr.,Armand M.
1928年生まれの米国の精神分析医。ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院精神科の臨床教授を務める。フロイトの専門医F・ドイチェ、及びフロイト最晩年の主治医M・シュールと親交を持つ。『ハーバード大学精神医学ガイド』編集者および共著者。クリスチャンの非営利ロビー団体「家庭調査会議」の創立メンバーであり、アメリカン・フットボール・チーム「ニューイングランド・パトリオット」の精神科医、また米国の政府団体や企業、プロ運動家のコンサルタントとしても活躍。2017年没
吉田 幸弘 (ヨシダ ユキヒロ)  
1955年北海道小樽市生まれ。1980年、埼玉大学理学部卒業。1993年、青山学院大学国際政治経済学研究科国際ビジネス専攻修士課程修了。外資系企業等で、IT関連の業務に従事。音楽に見られる精神性と聖書との関連に興味を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)