• 本

令和元年のテロリズム

出版社名 新潮社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-10-353871-4
4-10-353871-6
税込価格 1,870円
頁数・縦 222P 20cm

商品内容

要旨

川崎20人殺傷事件、元農林水産省事務次官長男殺害事件、京都アニメーション放火殺傷事件、そして東池袋自動車暴走死傷事故。「令和」の幕開けに日本を震撼させた事件の現場を『ルポ 川崎』の著者が追う。事件から見えてきた現代の「風景」とは?

目次

第1章 川崎殺傷事件
第2章 元農林水産省事務次官長男殺害事件
第3章 京都アニメーション放火殺傷事件
第4章 元農林水産省事務次官長男殺害事件裁判
終章 令和元年のテロリズム

出版社・メーカーコメント

まったく素顔が見えない川崎の無差別殺人犯・岩崎隆一。元農水事務次官の長男・熊澤英一郎は父親に殺されるべきだったのか? 戦後で最も多くの死者が出た京都アニメーションの放火事件犯・青葉真司が抱える深い闇。令和の幕開けに起こった新時代の前途多難を予感させる大事件か エラー│全国書店ネットワーク e-hon

お探しのページを表示できません。

何らかの理由でページを正しく表示できませんでした。大変申し訳ございません。
サイトが混み合っているか、お探しの情報が移動・終了した可能性がございます。
通信エラーの場合は、再度ブラウザを読み込んでみてください。