• 本

秘湯の未亡人女将

三交社艶情文庫 SEJ−041

出版社名 三交社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-8155-7541-0
4-8155-7541-X
税込価格 794円
頁数・縦 260P 15cm

商品内容

要旨

東北の山間にある温泉宿の若女将、佐倉綾乃は二年前に夫を亡くし、以来ひとりで宿を切り盛りしてきたが客足は落ちる一方、経営は火の車だ。そんな美人女将に目をつけたのが地元の実業家、古澤で、資金援助の交換条件として綾乃に愛人になるよう要求してきた。即座に申し出を断るものの、姑である女将の政子が古澤の姦計に手を貸しており、気づけば綾乃は媚薬で蕩けた身体を古澤に奪われていた―。やがて宿では古澤主導のもとはじまった「湯女」が密かな人気を呼んで…。

著者紹介

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)  
昭和28年、名古屋生まれ。早稲田大学文学部に入学。演劇活動に没頭。平成18年に『恋鎖』(双葉社)で霧原一輝としてデビューし、その後、次々と作品を発表し一躍人気作家となり、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)