• 本

叔母の要求

二見文庫 た1−20

出版社名 二見書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-576-21045-2
4-576-21045-9
税込価格 792円
頁数・縦 245P 15cm

商品内容

要旨

高校生の玲央は、ある日、叔母の緋見子から、欲しいものを買ってあげるから頼みを聞いて欲しいと言われる。おかげでPCを手に入れた彼だったが、頼みというのは「精液を飲むと代謝がよくなるらしいから飲ませて」だった。日頃から彼女に憧れていた彼は断りきれず、手で導かれる。後日、また同じお願いをされ彼女の家に行くと…。巨匠による官能文学の傑作!

出版社・メーカーコメント

美しき叔母の肉体に魅入られた少年は、その誘惑に抗しきれず……

著者紹介

館 淳一 (タテ ジュンイチ)  
1943年北海道生まれ。日大芸術学部放送学科卒。芸能誌記者、別荘管理人、フリー編集者を経て1975年新感覚のSM作家としてデビュー。単行本はもちろん、中間小説誌、男性誌、新聞などで数多くの作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)