• 本

彼女は頭が悪いから

文春文庫 ひ14−4

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-16-791670-1
4-16-791670-3
税込価格 957円
頁数・縦 557P 16cm

商品内容

要旨

郊外生まれで公立育ちの女子大生・美咲と、都心生まれで国立大附属から東大に入ったつばさ。育った環境も考え方も異なる二人が出会い、恋におちた結果…東大生5人による強制わいせつ事件となり、被害者の美咲が勘違い女として世間から誹謗中傷される。現代社会に潜む病理を浮き彫りにした傑作。第32回柴田錬三郎賞受賞。

著者紹介

姫野 カオルコ (ヒメノ カオルコ)  
1958年、滋賀県甲賀市生まれ。青山学院大学文学部卒業。画廊事務などのアルバイトを経て、90年出版社に持ち込んだ『ひと呼んでミツコ』で単行本デビュー。2014年『昭和の犬』で直木賞、19年『彼女は頭が悪いから』で柴田錬三郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)