• 本

瞬殺怪談 〔7〕

死地

竹書房怪談文庫 HO−486

出版社名 竹書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-8019-2589-2
4-8019-2589-8
税込価格 748円
頁数・縦 220P 15cm
シリーズ名 瞬殺怪談

商品内容

要旨

すぐ読めて、怖い!1話2ページ以内の短編実話怪談を凝縮して詰め込んだ大人気シリーズ“瞬殺怪談”第7弾!ホラーの鬼才・平山夢明を筆頭に、我妻俊樹、黒木あるじ、黒史郎、神薫、田辺青蛙、つくね乱蔵ら名だたる書き手に加え、怪談DJの響洋平、せんだい文学塾会長の鷲羽大介、そして“怪談最恐戦2020”で怪談最恐位に輝いた夜馬裕が初参加。総勢10名が154話の恐怖をすべて書き下ろす!ノータイムで訪れる、ぶっ通しの戦慄の果てに広がる荒涼とした死地を体感せよ!

著者紹介

平山 夢明 (ヒラヤマ ユメアキ)  
神奈川県生まれ。『SINKER 沈むもの』で小説家デビュー。短編『独白するユニバーサル横メルカトル』で日本推理作家協会賞短編賞、『DINER』で日本冒険小説協会大賞、大藪晴彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)