• 本

最後の相棒 歌舞伎町麻薬捜査

文春文庫 な48−6

出版社名 文藝春秋
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-16-791676-3
4-16-791676-2
税込価格 990円
頁数・縦 398P 16cm

商品内容

要旨

迷宮入り寸前の殺人事件の捜査本部に、突如現れた本庁組織犯罪対策部のベテラン刑事・桜井。この「伝説のカリスマ捜査官」に導かれ、新米刑事・高木は新宿・歌舞伎町を舞台にした命がけの麻薬捜査にのめり込んでいく。やがて高木は歌舞伎町で起こる様々な事件の鍵を握る桜井のネタ元に肉薄するが…。

著者紹介

永瀬 隼介 (ナガセ シュンスケ)  
1960年、鹿児島県生まれ。週刊誌記者を経て独立。フリーのジャーナリストとして、主に犯罪ノンフィクションを手掛ける。2000年、初の小説『サイレント・ボーダー』を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)