• 本

飛行機って面白い!?航空トリビア読本 日本陸海軍機編

出版社名 大日本絵画
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-499-23315-6
4-499-23315-1
税込価格 3,190円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

飛行機模型雑誌『隔月刊スケールアヴィエーション』の欄外にさり気なく書かれていた航空トリビアが待望の書籍化!日本には最強の複葉戦闘機があった…!?エースパイロットはマッチョだったってホント!?―そんな「面白くてためになる」飛行機にまつわるトリビアを、これでもかと詰め込んだ待望の一冊が遂に登場!第1弾は大戦期の日本陸海軍機に焦点をあて、思わず「へ〜」と声に漏れちゃうような雑学を、イラストと共にたっぷりご紹介します!

目次

三菱一〇式艦上戦闘機
青い眼をした中国機パイロット
三菱の一〇式トリオ
洋上から飛翔せよ
フューリアスは恐ろしい
まずはモノマネから始めた日本海軍
青島の敵陣地を叩け!
記録尽くしの若宮
滑走台からカタパルトに
呉式射出装置の開発と限界〔ほか〕

著者紹介

宮永 忠将 (ミヤナガ タダマサ)  
1973年、群馬県生まれ。戦記ファンが講じて大学では史学科に進み、歴史、ミリタリー関連業界に20年。執筆が主体ながら、最近はデジアナ問わずゲーム関係の慣習やシナリオ、あるいはドキュメンタリーの脚本などの仕事も増えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)