• 本

桃殿の姫、鬼を婿にすること 宵の巻

小学館文庫 Cみ4−3 キャラブン!

出版社名 小学館
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-09-406899-3
4-09-406899-6
税込価格 660円
頁数・縦 254P 15cm

商品内容

要旨

父親が怪しと関わったことが原因で、魔の姫に狙われる真珠。陰陽師たちも対応に苦慮する中、ひとりの家司が近江の白銀と呼ばれる鬼を呼び寄せた。白銀は物の怪を追い払うが、彼の息子・瑠璃丸は、真珠に魔のにおいが付けられているという。数日後、またしても物の怪に襲われた真珠は、思わず瑠璃丸の名を呼んでしまう…。魔だろうが怪しだろうが俺が守ってやる―瑠璃丸の言葉に、后候補だった真珠は瑠璃丸との結婚を約束する。瑠璃丸は真珠の側にいるために人として生きる道を選ぶが!?美しい鬼と魔に狙われた姫君を描く、平安恋綺譚!

出版社・メーカーコメント

父親が怪しと関わったせいで、魔の姫に狙われる真珠。怪しに襲われた真珠を救ってくれたのは、鬼の瑠璃丸だった。婿になって俺が守ってやると瑠璃丸に言われた真珠は、彼と結婚の約束をするが。鬼と姫の平安恋物語!

著者紹介

深山 くのえ (ミヤマ クノエ)  
神奈川県出身。2005年、『花色の戯れ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)