• 本

なぜ、DXは失敗するのか? 「破壊的な変革」を成功に導く5段階モデル

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-492-39659-9
4-492-39659-4
税込価格 2,640円
頁数・縦 379P 19cm

商品内容

要旨

DXの70%は失敗している!P&G、ネットフリックス、スペースXなど豊富な事例に学ぶ、DXを「DNA化」させるまでの実践的アプローチ。

目次

1 なぜDXは失敗するのか、それにどう対処するのか(産業革命をどう生き残るか
DXの5段階を進むための規律)
2 DXの5つのステージ(ステージ1 基礎
ステージ2 個別対応
ステージ3 部分連携 ほか)
3 DXで勝者となる(P&GのNGS変革
DXの成功に向けて)

出版社・メーカーコメント

DX(デジタルトランスフォーメーション)の70%は失敗している!P&G、ネットフリックス、スペースXなど豊富な事例に学ぶDXを「DNA化」させるまでの実践的アプローチ【DXの5段階モデル】ステージ1 基礎:販売、製造、財務など内部プロセスの自動化ステージ2 個別対応:個々の業務、事業部が変革プログラムを実施ステージ3 部分連携:部門間で連携されたプログラムを実施ステージ4 全体連携:組織全体でデジタルプラットフォームを構築ステージ5 DNA化:変革が永続的な組織文化として定着規律あるイノベーター、進化し続ける究極のマーケットリーダーになる【主要目次】Part 1  なぜDXは失敗するのか、それにどう対処するのか第1章 産業革命をどう生き残るか第2章 DXの5段階を進むための規律Part 2 DXの5つのステージステージ1 基礎第3章 献身的なオーナーシップ第4章 反復ステージ2 個別対応第5章 権限強化第6章 梃子の選択ステージ3 部分連携第7章 効果的な変革モデル第8章 戦略の充足性ステージ4 全体連携第9章 デジタル再編成第10章 知識のアップデートステージ5 DNA化第11章 アジャイル文化第12章 リスクを検知する第13章 P&GのNGS変革第14章 DXの成功に向けて監修者による日本語版への解説

著者紹介

サルダナ,トニー (サルダナ,トニー)   Saldanha,Tony
企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の成功と、その継続を支援するコンサルティング会社、トランスフォーマット(Transformant)の代表取締役を務める。P&Gでの27年間のキャリアを通じて、同社のグローバル・シェアードサービスおよびIT部門担当のバイスプレジデントとして、グローバル・ビジネス・サービス部門(GBS)とIT部門の業務運営、DXを指揮した。現在は、DXを進める企業の役員、取締役会、CEOへのアドバイザーを務め、人気講師としても活動している。『コンピューターワールド』誌により、2013年度の「プレミア100ITプロフェッショナル」の一人に選ばれた
小林 啓倫 (コバヤシ アキヒト)  
1973年東京都生まれ。筑波大学大学院修士課程修了。システムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、米バブソン大学にてMBA取得。外資系コンサルティングファーム、国内ベンチャー企業などで活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)