• 本

株式会社規範のコペルニクス的転回 脱・株主ファーストの生存戦略

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-492-53434-2
4-492-53434-2
税込価格 5,500円
頁数・縦 457,13P 22cm

商品内容

要旨

世界トップクラスのビジネススクール教授による次世代のための宣言の書。環境、格差、倫理、信頼、社会…分断をなくすための革命的な企業論。

目次

株式会社を使って社会の課題を解決する
第1部 株式会社制度の再構築
第2部 起源―人生をより良いものにする努力
第3部 実務―啓発的な株式会社に必要なこと
第4部 政策―中核としてのコミットメント
第5部 パートナーシップ―あるべき株式会社のための持続的な関係
展望―七番目の時代の株式会社に向けて

出版社・メーカーコメント

株主利益最大化が企業と地球を破壊する。オックスフォード教授が描く格差、貧困、環境にやさしい、次世代に遺したい株式会社の作り方

著者紹介

メイヤー,コリン (メイヤー,コリン)   Mayer,Colin
オックスフォード大学サイード経営大学院(ビジネススクール)ピーター・ムーア経営学教授。1953年生まれ。オックスフォード大学卒業、同大学経済学博士。ロンドン・シティ大学教授等を経て、94年より現職。2006〜11年まで同大学院長を務めた。同大学ワダムカレッジフェロー、セントアンズカレッジ名誉フェロー。金融論のトップジャーナルの編集委員を務める一方、ヨーロッパ経済政策研究センター(CEPR)フェロー、ヨーロッパ・コーポレートガバナンス研究所(ECGI)フェロー、ハーバード大学ハークネスフェロー、イングランド銀行ホーブロン‐ノーマンフェロー、ブリュッセル大学ソルベイビジネススクール客員教授などを歴任。ブリティッシュ・アカデミー「企業の未来」リサーチプログラムのアカデミック代表として、企業と社会の関係の変遷について研究している。こうした活動により、2017年、大英帝国勲章CBE(Commander of the Order of the British Empire)を与えられた
宮島 英昭 (ミヤジマ ヒデアキ)  
早稲田大学常任理事、同大学商学学術院教授、同大学高等研究所顧問、経済産業研究所ファカルティフェロー。1955年生まれ。1978年立教大学経済学部卒業。1985年東京大学大学院経済学研究科単位取得修了。早稲田大学博士(商学)。東京大学社会科学研究所助手、ハーバード大学客員研究員等を経て現職。財務総合政策研究所特別研究官、東京証券取引所客員研究員等を歴任
清水 真人 (シミズ マサト)  
徳島大学大学院社会産業理工学研究部准教授。1978年生まれ。早稲田大学法学部卒業、同大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学。早稲田大学法学学術院助手を経て現職。専門は会社法制
河西 卓弥 (カワニシ タクヤ)  
熊本県立大学総合管理学部准教授。1975年生まれ。早稲田大学商学部卒業、カリフォルニア大学サンタバーバラ校Ph.D.(Economics)。早稲田大学法学学術院研究助手を経て現職。専門は応用ミクロ経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)