• 本

〈ガイドブック〉ドイツの憲法判例

出版社名 信山社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-7972-3342-1
4-7972-3342-7
税込価格 3,850円
頁数・縦 336P 22cm

商品内容

要旨

連邦憲法裁判所による基本判例とその展開―日本国憲法が直面している諸課題を考えるために―ドイツ憲法判例の世界を覗いてみよう!有名判例・話題のテーマに関する基本判例を解説。基本判例のみならず、判例の展開や関連立法も説明。各テーマで、日本国憲法の解釈への示唆も考察。日本でも関心の高いトピックを「コラム」に掲載。

目次

序論 ドイツ憲法判例の検討とその前提
第1編 基本権(基本権総論
人間の尊厳
人格の自由な発展の権利
情報自己決定権
平等原則
信仰の自由・良心の自由
意見の自由とプレスの自由
放送の自由
学問の自由
婚姻と同性カップル
職業の自由
所有権)
第2編 総論・統治機構(民主政原理
法治国家原理・権力分立原理
社会国家原理
政党
選挙原則
職業官僚制
連邦軍の国外出動
EU法と基本法)

著者紹介

鈴木 秀美 (スズキ ヒデミ)  
慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所教授
三宅 雄彦 (ミヤケ ユウヒコ)  
駒澤大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)