• 本

V字回復の経営

増補改訂版

日経ビジネス人文庫 さ5−5

出版社名 日経BP日本経済新聞出版本部
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-532-24003-5
4-532-24003-4
税込価格 990円
頁数・縦 504P 15cm
シリーズ名 V字回復の経営

商品内容

要旨

「2年で黒字化できなければ、退任します」。戦略的なアプローチと覚悟(高い志)を武器に、不振事業の再建に挑む黒岩莞太。黒岩が率いるタクスフォースのメンバーは、社内の甘えを断ち切り、業績回復を実現できるのか。実際に行われた組織変革を題材に迫真の物語で企業再生のカギを説く。不朽の名作に対談を加えた増補改訂版が、ついに文庫化!

目次

プロローグ 不振事業をいかに蘇らせるか
第1章 見せかけの再建
第2章 組織の中で何が起きているか
第3章 改革の糸口となるコンセプトを探す
第4章 組織全体を貫くストーリーをどう組み立てるか
第5章 熱き心で皆を巻き込む
第6章 愚直かつ執拗に実行する
エピローグ 事業変革の成功要因
対談 『V字回復の経営』成功への道のり

出版社・メーカーコメント

「2年で黒字化できなければ、退任します」――。自ら退路を断つことで社員の甘えを殺し、皆を巻き込む「戦略」で一気呵成に勝ち戦へ転じる。「V字回復」という言葉を流行らせたベストセラーの増補改訂版。

著者紹介

三枝 匡 (サエグサ タダシ)  
株式会社ミスミグループ本社シニアチェアマン・第2期創業者。1967年一橋大学経済学部卒業。三井石油化学を経て、20代でボストン・コンサルティング・グループの国内採用第1号コンサルタントとして、東京、ボストンで勤務。スタンフォード大学でMBAを取得後、プロ経営者になることを志し、30代で赤字会社2社の再生とベンチャーキャピタル会社の経営を各社代表取締役として経験。41歳の時に(株)三枝匡事務所を開設。不振企業に役員として参画するターンアラウンド・スペシャリスト(事業再生専門家)として16年間活動。2002年ミスミグループ本社の社長CEOに就任。同社を社員340人の商社からグローバル1万人の国際企業に変身させた。取締役会議長を経て2018年4月から現職。経営者活動の傍ら一橋大学ビジネススクール客員教授など教壇にも立つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)