• 本

静かに眠るドリアードの森で 緑の声が聴こえる少女

宝島社文庫 Cさ−15−1 このミス大賞

出版社名 宝島社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-299-01595-2
4-299-01595-9
税込価格 836円
頁数・縦 287P 16cm

商品内容

要旨

植物学者になる夢に破れ、寂れた田舎の生花店「ドリアード」で働く青年・大樹。父の怪我をきっかけに女子高生の青葉をアルバイトとして雇うが、彼女は植物の声を聴くことができるという。半信半疑だった大樹は、樹木の「証言」によって青葉がある事故の真相を突き止めたことで、彼女の能力は本物であると確信する。やがて彼らは町の御神木「お化けヒノキ」に関わる記憶を探ることになり…。第19回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉。

出版社・メーカーコメント

第19回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉! 植物学者になる夢に挫折し、寂れた田舎の生花店「ドリアード」で働く草壁大樹。父の怪我をきっかけに女子高生の青葉をアルバイトとして雇うが、青葉は植物の声を聴くことができるというのだ。半信半疑だった大樹だが、青葉が聴いた樹木の「証言」のおかげで、とある事故の真相を突き止め、彼女の能力が本物であることを確信する。やがて大樹たちは町の迷惑老人が抱える、町の御神木「お化けヒノキ」に関わる記憶の探索に取り組むことになり――。

著者紹介

冴内 城人 (サエウチ シロヒト)  
1973年、愛知県生まれ。第19回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として『静かに眠るドリアードの森で―緑の声が聴こえる少女』(応募時のタイトルは『静かに眠るドリュアデスの森で』)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)