• 本

おっさんたちの黄昏商店街

潮文庫 い−5

出版社名 潮出版社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-267-02288-3
4-267-02288-7
税込価格 990円
頁数・縦 422P 16cm

商品内容

要旨

廃れゆく商店街をなんとかしようと独り身のおっさんたちが「町おこし推進委員会」を結成したが…。自らの過ちで娘を死なせた裕三は、二十数年の間、苦悩の底にいた。いまや絶滅危惧種ともいえる謎のおっさん源次は、生死の狭間でもがいていた。そして、平成生まれの高校生だけど昭和が大好きな翔太と幼馴染の桐子。翔太は、レコード店の七海に恋をするが…。

著者紹介

池永 陽 (イケナガ ヨウ)  
1950年愛知県豊橋市生まれ。98年、「走るジイサン」で第11回小説すばる新人賞を受賞。2002年、連作短篇集『コンビニ・ララバイ』で注目を集める。06年、時代小説『雲を斬る』で第12回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)