• 本

東南アジア

サクッとわかるビジネス教養

出版社名 新星出版社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-405-12013-6
4-405-12013-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 175P 19cm

商品内容

要旨

イオン・トヨタ・ユニクロ…あらゆる業界が注目する理由。マラッカ海峡・南シナ海を巡る中国の思惑とは?6.6億人の巨大市場をまるごと理解!東南アジアの現地事情を知りつくす経済のプロが伝授!

目次

第1章 東南アジアの社会・経済(陸と海で構成される東南アジアの地理
多様性の土壌で育まれる各国独自の文化
世界中が注目する東南アジアの巨大市場 ほか)
第2章 東南アジアの政治・歴史(各国で異なり時代とともに変化する政治体制
尊重し合う共同体ASEANの光と影
ASEAN経済共同体が実現する自由貿易と競争力強化 ほか)
第3章 東南アジアの各国事情(発展を支えるベトナム戦争勝利の誇り
カンボジアが抱える大虐殺による人材不足
唯一の内陸国ラオスの山岳社会 ほか)

著者紹介

助川 成也 (スケガワ セイヤ)  
国士舘大学政経学部教授。1969年、栃木県生まれ。九州大学大学院経済学府博士後期課程修了、博士(経済学)。中央大学経済研究所客員研究員、亜細亜大学アジア研究所特別研究員、国際貿易投資研究所(ITI)客員研究員、東アジア共同体評議会有識者議員。専門はタイを中心とした東南アジア経済、FTAなどの通商戦略。1992年よりジェトロ(日本貿易振興機構)勤務。タイ・バンコク事務所主任調査研究員、地域戦略主幹(ASEAN)など20年にわたり東南アジア関連業務に従事。2017年に国士舘大学へ。20年に現職。東南アジアの経済・通商戦略など企業向け講演も多数行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)