• 本

性風俗サバイバル 夜の世界の緊急事態

ちくま新書 1562

出版社名 筑摩書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-480-07387-7
4-480-07387-6
税込価格 902円
頁数・縦 232P 18cm

商品内容

要旨

二〇二〇年、夜の世界はかつてない危機に直面した。新型コロナの感染拡大により性風俗店への客足が途絶え、働く女性たちは瞬く間に収入と居場所を失った。窮状を誰にも話せず、公的支援からも排除されたまま、孤立と貧困に苦しむ彼女たちを助けるために、これまで声を上げなかった人たちが声を上げ、動いた。コロナ禍を生き延びるため、夜の世界と昼の世界との間に橋を架けるための苦闘に内側から迫ったドキュメント。

目次

第1章 LINEの通知が鳴りやまない―風テラスの百日戦争・前半戦
第2章 崖っぷちの性風俗―風テラスの百日戦争・後半戦
第3章 立ちはだかる「性風俗の壁」
第4章 歌舞伎町に立つ
第5章 夜の世界を孤立させるな
終章 誰もが性風俗の当事者に

出版社・メーカーコメント

デリヘル、ソープなど業態を問わず、危機に直面した性風俗。世間からは煙たがれ、客足は遠のき、公助も頼れない中、いかにしのぎ切ったのか、渾身のドキュメント。

著者紹介

坂爪 真吾 (サカツメ シンゴ)  
1981年新潟市生まれ。東京大学文学部卒。一般社団法人ホワイトハンズ代表理事。新しい「性の公共」を作る、という理念の下、重度身体障がい者に対する射精介助サービス、風俗店で働く女性の無料生活・法律相談事業「風テラス」など、社会的な切り口で現代の性問題の解決に取り組んでいる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)