• 本

企業の持続的成長を目指して 企業価値をいかに向上させるか

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-344-93405-4
4-344-93405-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 285P 19cm

商品内容

要旨

社会の公器たる企業の発展こそが、日本再生に繋がる。今、必要なのは変化に対応できるイノベーションとダイナミック・ケイパビリティだ―。次代の担い手に向け、第一線で企業経営に携わった著者による、新時代を生き抜くための渾身の啓発書。

目次

第1編 地球に物語の舞台をつくる―宮地エンジニアリンググループの軌跡(栄光の実績
挫折
力の結集その1―持株会社設立 ほか)
第2編 企業発展の理論―企業価値をいかに向上させるか(企業理念
企業の究極目標
企業価値向上 ほか)
第3編 新たに翔び立つあなた達へ(心構え
信念
専門知識の習得 ほか)

著者紹介

越後屋 秀博 (エチゴヤ ヒデヒロ)  
1973年、横浜国立大学卒業後、三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。国内外の大企業・中小企業取引、国際金融部門、金融法人部門、海外支店などに従事。海外1つの副支店長、国内2つの支店長、1つの部長を務める。2001年に宮地建設工業(現宮地エンジニアリング)に転じる。宮地鐵工所との持株会社設立・合併、三菱重工鉄構エンジニアリング(現エム・エムブリッジ)とのアライアンスなどに従事。常務、専務を経て代表取締役副社長及び持株会社宮地エンジニアリンググループの代表取締役副社長。2019年同顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)