• 本

心がスッと軽くなる禅の暮らし方 心配事を「力」に変える

出版社名 光文社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-334-95237-2
4-334-95237-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 201P 19cm

商品内容

要旨

いまのあなたのままでいい。心配事や不安から抜け出すために、いますぐ行動する。そして、シンプルに暮らす。考えすぎず、楽に生きる。本書を読めば、あなたの「いま」がスッと楽になる。

目次

第1章 不安を除き、煩悩を断ち切る。(不安なときこそ、足元を固める
コロナ禍がくれた大切なものに気づく ほか)
第2章 悲観せず、抗わず、削ぎ落とす。(あらゆるものは移ろいつづけている
すべては関係性のうえに成り立っている ほか)
第3章 暮らし方を整えて、軽々と過ごす。(成功も、失敗も、捨てる
そのときどきの自分を出せばいい ほか)
第4章 図太さと鈍感力だけあればいい。(とどめない習慣をつける
デマ、フェイクニュースを見抜く ほか)
第5章 力を抜いて、無心に暮らす。(力を抜いても手は抜かない
力を抜くと、心がしなやかになる ほか)

出版社・メーカーコメント

なぜ、私だけに不安や迷いや心配事が次々やってくるのか? 現在、時代は、世の中は、これまで経験しなかったほどの転換期にあります。誰もが仕事も、プライベートも、あるいは人間関係も、大きく、劇的に変化したことを実感しているはずです。 そのなかで感じる不安や迷い、抱える悩みや心配事は、これまでとは様相も中身も違うものと映っているのではないでしょうか。その“未知感”、わからなさが、不安や心配事を増幅しています。 そのような状況だからこそ、わたしにはこれまで以上に強く思うことがあります。禅の必要性がそれです。禅のものの見方、考え方、処し方、ふるまい方が、いまほど求められているときはない。わたしはそう確信しているのです。     (本書「はじめに」より)

著者紹介

枡野 俊明 (マスノ シュンミョウ)  
1953年生まれ。曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。大学卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本文化に根ざした「禅の庭」を創作する庭園デザイナーとして国内外で活躍。主な作品に、カナダ大使館、セルリアンタワー東急ホテルラウンジ・日本庭園、ベルリン日本庭園など。2006年「ニューズウィーク」日本版にて、「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)