• 本

過ぎにし夏、マーズ・ヒルで エリザベス・ハンド傑作選

創元海外SF叢書 16

出版社名 東京創元社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-488-01465-0
4-488-01465-8
税込価格 2,530円
頁数・縦 328P 20cm

商品内容

要旨

母さんは今年、マーズ・ヒルから戻らないつもりだと、出かける前からムーニーにはわかっていた―毎年夏に訪れる海辺のコミュニティでの謎めいた存在との遭遇、名女優の血を引く6人姉妹の末妹と6人兄弟の末弟が屋敷の屋根裏で出会う不思議、スミソニアン博物館同僚の余命わずかな元学芸員のため、幻の飛行機械の動画を特撮で再現しようとする友人たちが邂逅した奇跡…ネビュラ賞・世界幻想文学大賞受賞の作品4編を収めた、不世出の天才作家による珠玉の抒情SF選集。

出版社・メーカーコメント

余命わずかな元スミソニアン博物館学芸員のため、幻の飛行機械の動画を再現しようとする友人たちが遭遇した奇跡、演劇一族に生まれた6人姉妹の末妹と6人兄弟の末弟が屋敷の屋根裏で出会う不思議……ネビュラ賞や世界幻想文学大賞を受賞した作品ばかり4編を収めた、不世出の天才作家による珠玉の抒情SF選集。

著者紹介

ハンド,エリザベス (ハンド,エリザベス)   Hand,Elizabeth
1957年米国カリフォルニア州生まれ。カトリック大学で劇作を学んだ後、スミソニアン国立航空宇宙博物館に勤務しながら、同大学で文化人類学を学んだ。1988年に小説家デビュー。91年、第一長編『冬長のまつり』でフィリップ・K・ディック賞にノミネートされた。96年、「過ぎにし夏、マーズ・ヒルで」でネビュラ賞ノヴェラ部門と世界幻想文学大賞中編部門を受賞。そのほかにも2004年、Bibliomancyで世界幻想文学大賞短編集部門を、07年、「エコー」でネビュラ賞短編部門を、08年、「イリリア」で世界幻想文学大賞中編部門を受賞
市田 泉 (イチダ イズミ)  
1966年生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒。英米文学翻訳家。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)