• 本

お毒見役みだら帖 書下ろし長編時代小説 〔2〕

淫法お庭番

コスミック・時代文庫 む1−46

出版社名 コスミック出版
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-7747-6278-4
4-7747-6278-4
税込価格 682円
頁数・縦 255P 16cm
シリーズ名 お毒見役みだら帖

商品内容

要旨

将軍家毒見役・阿部主水によって、大奥の毒見の補佐役に推挙された大村仁助。引退する主水が仁助に譲ったのは毒見の奥義だけではなかった。主水の出世の秘密、それは姫香と名乗る少女の摩訶不思議な力。仁助はその力を譲り受けたのだ。淫の力と剣の力を手に入れ、剣術師範・相良加代との立ち合いで、彼女を打ち負かしてしまった仁助。だが、そんな仁助に疑いをもつ者がいた。大奥のお端下女中・八重は、仁助の正体を暴くべく彼の部屋に忍び込み、みずからの淫法によって仁助の身体をあらためようとする。だが、仁助の浮気は女中に成りすましたお庭番をも翻弄し…。書下ろし江戸あやし時代長編、好評第二弾!

著者紹介

睦月 影郎 (ムツキ カゲロウ)  
1956年1月2日、神奈川県横須賀市生まれ。県立三崎高校卒業後、数々の職業を経て、二十三歳で官能作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)