• 本

ビジネス書を年に100冊読んでわかった24時間の使い方

祥伝社黄金文庫 Gい27−1

出版社名 祥伝社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-396-31805-5
4-396-31805-7
税込価格 880円
頁数・縦 269P 16cm

商品内容

要旨

在宅勤務になったら、時間管理はますます重要。起床、始業前、午前、ランチ、午後…この時間で最初にすべきことは何か?スーパーサラリーマンがタイムスケジュールを全公開!

目次

1 起床―すっきり目覚め、ポジティブに1日を始める方法
2 通勤準備―ゲーム化して、50分の準備を20分に短縮する
3 通勤中―その他大勢から抜け出すための通勤の技術
4 始業前―無駄なく雑務を片づける助走タイム
5 始業―仕事は「完全見える化」でストレスフリーに
6 午前中―もっとも重要なガムシャラタイムの使い方
7 ランチ―自分の未来のための活動に使う
8 午後―前半・後半に分けて後半に2時間集中する
9 帰宅―明日に差をつける退社前の習慣
10 就寝―新しい朝を迎えるためにすべきたった1つのこと

著者紹介

石川 和男 (イシカワ カズオ)  
建設会社役員・税理士・大学講師・時間管理コンサルタント・セミナー講師と5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマン。1968年、北海道生まれ。大学卒業後、建設会社に入社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)