• 本

雪花妃伝 藍帝後宮始末記 1

富士見L文庫 つ−1−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-04-073873-4
4-04-073873-X
税込価格 704円
頁数・縦 272P 15cm
シリーズ名 雪花妃伝

商品内容

要旨

「この娘はいずれ王を害する」託宣を受け、静かな廟で生涯を終えるはずだった鈴雪。しかし、幼い彼女の運命は流転する。王の手で強引に都へ連れ去られ―王后とされたのだ。だが、途方に暮れ泣きじゃくるだけの鈴雪は離宮へ追いやられてしまう。時は流れ、彼女が十九となった時。王の世継ぎが死ぬ原因は呪いだという噂が流れていた。噂の払拭と、連続死の真実を探る密命のため、鈴雪は再び後宮へ連れ戻される。離宮で美しく知性ある女性とになった鈴雪が投げ込まれたそこは、陰謀渦巻く世界だった…。

出版社・メーカーコメント

冷遇ののち舞い戻された後宮で、若き王后は王子の死の真実を探る。いずれ王を害すると託宣を受けた少女・鈴雪。しかし彼女は王后とされ、後宮を追われ――。離宮で知性と美しさを備え十九に成長した鈴雪は、ある噂の払拭と、王の継子連続死の真実を探るため再び後宮へ連れ戻される。

著者紹介

都月 きく音 (ツズキ キクネ)  
カクヨム掲載作「雪花妃伝―藍帝後宮始末記」が「富士見L文庫×COMIC BRIDGE頑張る女子主人公コンテスト」でファンタジー部門特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)