• 本

少女と血と勇者先生と

富士見ファンタジア文庫 あ−24−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-04-074072-0
4-04-074072-6
税込価格 737円
頁数・縦 333P 15cm

商品内容

要旨

「クロムさん。わたしを、勇者にしてください」勇者とは命と引き換えに世界を救うモノ。その理に従い勇者クロムは命を落とした―だが、瞳を開けるとそこに少女が立っていた。現世に呼び戻されたクロムに、少女ライラは願う。再び危機に瀕した世界を救うため、自分を勇者にしてくれ、と。そうして始まった二人の不思議な師弟関係。剣と魔術、そして“ほんとうの勇者”の姿をライラは彼から学んでいく。だが彼女が勇者を目指す裏には、とある悲しい理由が隠れていて―第33回ファンタジア大賞“審査員特別賞”を受賞した珠玉の完成度の“王道”ファンタジー

出版社・メーカーコメント

蘇りし勇者の指導の下、勇者候補の少女たちは激突する勇者・クロムは世界を救い、そして死んだ筈だった。 だが《生ける屍》として現世に呼び戻され、少女より「私を《勇者》にしてください」という願いを受ける。その願いの裏には、ある悲しい理由が隠れていて――

著者紹介

蒼木 いつろ (アオキ イツロ)  
第33回ファンタジア大賞で“審査員特別賞”を受賞し、『少女と血と勇者先生と』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)