• 本

教えて発達障害・発達凸凹のこと

出版社名 IAP出版
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-908863-08-0
4-908863-08-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 130P 19cm

商品内容

目次

1 “発達障害”の三つのグループ
2 器質系発達障害(器質系発達障害と正常知能
器質系発達障害の子どもへの対応)
3 発達凸凹(発達凸凹の子どもへの対応
療育について
発達凸凹への対応と治療的対応/不登校への対応)
4 器質系発達障害と発達凸凹
5 トラウマ系発達障害

著者紹介

杉山 登志郎 (スギヤマ トシロウ)  
1951年、静岡市生まれ。久留米大学医学部卒業。専門は児童青年期精神医学。名古屋大学医学部精神科、愛知県心身障害者コロニー中央病院精神科医長、静岡大学教育学部教授、あいち小児保健医療総合センター保健センター長などを経て、2016年浜松医科大学児童青年期精神医学講座特任教授を定年退官。現在は同講座の客員教授と、2017年からは福井大学子どものこころの発達研究センターの客員教授を兼務。著書、共著多数
白柳 直子 (シロヤナギ ナオコ)  
1976年、大阪府生まれ。2003年、日本カイロプラクティックドクター専門学院大阪校を卒業。大阪府堺市・のぞみ整体院で整体に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)