• 本

エクセル方眼紙で文書を作るのはやめなさい 「他人の後始末」で、もうだれも苦しまない資料作成の新常識

出版社名 技術評論社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-297-12044-3
4-297-12044-5
税込価格 1,848円
頁数・縦 237P 21cm

商品内容

要旨

あなたしかわからない方法で作成していませんか?だれかが手を加えると書式やレイアウトが崩れませんか?やたらデータが重いファイルを共有していませんか?「ひとりよがりな資料」から抜け出すポイント&テクニックを身につけよう!

目次

第1章 「いままでと同じ作り方でいいや」をやめなさい―ひと昔前とは激変した「資料作成の常識」を身につける Word・Excel(今日から「エクセル方眼紙」をやめる考え方
「Wordはおせっかい」と決めつけるのは恥ずかしい ほか)
第2章 「長文なら時間がかかっても仕方がない」をやめなさい―長文文書作成・再編集のムダな労力を極限まで減らす Word(文書の階層を整理するとグンと効率的に
寸分の狂いなく、階層ごとに見栄えを統一させる ほか)
第3章 「なんとなくデータを集めて記録する」のをやめなさい―ラクに入力も活用もできる最強の「リスト表」を目指す Excel(入力前の「設計」がカギを握る
機能性も見栄えも両立させる3つのオキテ ほか)
第4章 「申請書はとりあえず使いまわす」をやめなさい―入力しやすいフォーマットで自分も相手も作業時間を短縮する Word(「印刷するだけ」の資料とは違う4つのポイント
資料をササッと再利用できるWordテクニック集)
第5章 「自力でデータの整理をする」のをやめなさい―工夫を凝らしてフォーマット回収後の「後始末」を根絶する Excel(配布前の「入力制限」が勝負
入力をサポートするテクニック)

出版社・メーカーコメント

「このマニュアル、本文を修正したら目次も手直ししなきゃダメなの!?」「引き継いだ顧客リストが、セル結合されていて並び替えられない!」「申請書に情報を打ち込んだらレイアウトが崩れた……どう入力すればいい?」いまの作りかたのままだと、相手にこんな大迷惑をかけているかもしれません!社会人として「最低限」だけど守れていない資料作成のノウハウを取り上げ、日本中で話題沸騰となった『スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい』では扱えなかった迷惑書類を根本解決する方法を事例ごとに完全解説。だれでも再編集・入力しやすい「全社会人にやさしい資料」を作るWord/Excelのテクニックを2000人以上の受講生に指導したベテラン著者がお教えします!

著者紹介

四禮 静子 (シレイ シズコ)  
有限会社フォーティ取締役。日本大学芸術学部卒業。CATVの制作ディレクター退職後、独学でパソコンを学び、下町浅草に完全マンツーマンのフォーティネットパソコンスクールを開校し20周年を迎える。講座企画からテキスト作成・スクール運営を行う。1人ひとりにあわせたカリキュラムを作成し、スクール会員数は初心者からビジネスマン・自営業の方まで2000人を超える。その他、行政主催の講習会や企業にあわせたオリジナル研修・新入社員研修など、すべてオリジナルテキストにて実施。PC講師だけでなく、Web制作企画や商店の業務効率化のアドバイスなども行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)