• 本

帰れ野生のロボット

出版社名 福音館書店
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-8340-8521-1
4-8340-8521-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 319P 22cm

商品内容

要旨

ずたずたに破壊されてしまった「野生のロボット」ロズは、飛行船に乗って無人島をあとにした。むかった先は人間社会。ロズははたして生きのびることができるのだろうか?そして、息子のキラリや友だちのみんなに、ふたたび会うことができるのだろうか?前作『野生のロボット』に続き、自然と科学、さらには人間社会のあり方についての問いかけに満ちた物語。

著者紹介

ブラウン,ピーター (ブラウン,ピーター)   Brown,Peter
作家・イラストレーター。アメリカのニュージャージー州で自然と親しみながら育つ。絵本に『ふしぎなガーデン 知りたがりやの少年と庭』(2014年ボストングローブ・ホーンブック賞大賞、ブロンズ新社)、『きょうふのおばけにんじん』(2013年コルデコット賞オナーブック、学研プラス)などがある。ニューヨーク在住
前沢 明枝 (マエザワ アキエ)  
翻訳家。東京の郊外で様々な野生生物との出会いを経験する。訳書に『バドの扉がひらくとき』(ニューベリー賞受賞作品)『家出の日』(産経児童出版文化賞推薦、以上徳間書店)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)