• 本

基礎化学工学

増補版

出版社名 培風館
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-563-04637-8
4-563-04637-X
税込価格 3,300円
頁数・縦 332P 22cm
シリーズ名 基礎化学工学

商品内容

要旨

本書は、反応操作、新しい分離操作、プロセス制御などを含め現在の化学工学の全般が概観できるよう、編集・執筆された教科書・参考書である。各章とも、原理・現象がよく理解できるよう、多数の図、よく吟味された例題を挿入し、簡明に解説されている。増補版では、近年の動向を踏まえて記述を一部改めるとともに、章末の練習問題には自学自習に役立つよう解答を詳しいものに差し替えた。化学系学生の教科書として、初級技術者の参考書として最適な一冊である。

目次

1 序論―化学工学とその基礎
2 化学反応操作
3 物質の分離
4 化学装置内の流れ
5 流体からの粒子の分離
6 エネルギーの流れと有効利用
7 プロセス制御