• 本

蜜命係長と島のオンナたち

双葉文庫 き−17−59

出版社名 双葉社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-575-52464-2
4-575-52464-6
税込価格 759円
頁数・縦 297P 15cm

商品内容

要旨

会長と15年前に懇ろになった恩人の女性をさがせ―建設会社でヒマな寺脇富士夫に“蜜”命が下された。経営難で死のうとした会長(当時は社長)を助けてくれた「アカネ」は定期的に手紙をくれるが、そこに出てくる女の子は自分の子ではないか。だが夢うつつだった会長はアカネの顔も家も忘れ、覚えているのはイクときにだけ太腿に浮かぶ、蝶の形の模様のみ。つまりはSEXしてイカせなきゃわからない!超困難な任務を背負い、富士夫は興信所が調べた5人のアカネ候補が暮らす佐渡島へ。書き下ろし長編エロス。

出版社・メーカーコメント

建設会社で窓際に追いやられてヒマな寺脇富士夫に「蜜」命が下された。80歳の会長が佐渡島で15年前に懇ろになった、恩人の女性を捜せというのだ。家の場所も顔も忘れ、覚えているのはイクときに太ももに浮かぶ、蝶の形の赤い模様だけ。つまりはSEXしてイカせなきゃわからない! 出世のチャンスとばかり、富士夫は佐渡島へ渡る。島はイイ女の宝庫だった――。羨ましさ満点の書き下ろし官能長編!

著者紹介

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)  
1953年愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒。関東の地方都市に住み、エロスを追求しながらさまざまな文筆業を続ける。『蜜楽さがし』(双葉文庫)が『この文庫がすごい!2010年版』で官能文庫大賞銀賞を受賞するなど、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)