• 本

女の子だから、男の子だからをなくす本

出版社名 エトセトラブックス
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-909910-11-0
4-909910-11-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 53P 27cm

商品内容

要旨

「女の子は女らしく」「男の子は男らしく」ってことばを聞いたことあるかな。“性別”によって行動がきめられているという意味なんだって。でもちょっと待って。一体そんなことだれが決めたわけ!?

著者紹介

ソ ハンソル (ソ ハンソル)  
小学校教員。フェミニズムの教え方を研究する小学校教員の集まり「初等性平等研究会」代表。「初等性平等研究会」は2016年に作られた団体で、2017年ある小学校教員が授業でソウルクィア文化祭の写真を見せたことが批判されたため、オンラインで「#私たちにはフェミニスト先生が必要です」というハッシュタグ運動を行った。2018年に第七回イ・ドンミョン人権賞を受賞
すんみ (スンミ)  
翻訳家・ライター。早稲田大学大学院文学研究科修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)