• 本

昇進試験小論文合格法 何をどう書けば受かるのか

出版社名 自由国民社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-426-12707-7
4-426-12707-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 215P 21cm

商品内容

要旨

どんな業界で働く人にも役立つ昇進試験の小論文対策本の決定版!

目次

第1章 小論文試験突破のために知っておきたいこと(昇進試験の出題パターンを知る
答案を書くための基本的な手順 ほか)
第2章 職場や受験者本人のことを書かせる出題(資料なし)(学習を進めるにあたって
働き方改革の推進(ワークライフバランス) ほか)
第3章 行政の抱える課題についての出題(資料なし)(学習を進めるにあたって
財政問題 ほか)
第4章 資料付きの出題(学習を進めるにあたって
職場の課題 ほか)

出版社・メーカーコメント

主任/係長/課長へ──キャリアアップを目指すビジネスパーソン必読!官公庁から民間企業まで全業界に対応。どんな業界で働く人にも役立つ昇進試験の小論文対策本の決定版!

著者紹介

今道 琢也 (イマミチ タクヤ)  
小論文をはじめとした各種文章の書き方を指導する「ウェブ小論文塾」代表。京都大学文学部国語国文学科卒。高校時代から小論文に定評があり、現役時に大阪大学文学部、翌年の再受験で京都大学文学部、慶應義塾大学文学部(いずれも論文試験あり)に合格。卒業後は、NHK(論文試験あり)に採用され、アナウンサーとして15年間勤務する。組織の中で仕事をした経験が、後に昇進試験の小論文を指導する上で役立つこととなる。独立後は「ウェブ小論文塾」を創業する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)