• 本

会社法・租税法からアプローチする非上場株式評価の実務

改訂版

出版社名 日本法令
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-539-72819-2
4-539-72819-9
税込価格 3,080円
頁数・縦 316P 21cm
シリーズ名 会社法・租税法からアプローチする非上場株式評価の実務

商品内容

要旨

譲渡・募集株式の発行等・少数株主締出し・組織再編・従業員持株会・相続・贈与・自己株式買取り…さまざまな取引パターンにおける株式評価のメカニズムを徹底解明!

目次

第1章 企業価値評価ガイドライン(取引目的の株式評価と裁判目的の株式評価
支配株主にとっての株式価値と少数株主にとっての株式価値 ほか)
第2章 会社法における非上場株式の評価(総論
譲渡制限株式の譲渡 ほか)
第3章 租税法における非上場株式の評価(概要
相続税法上の評価 ほか)
第4章 会社法と租税法の両面からの実務的検討(譲渡制限株式の譲渡
募集株式の発行等 ほか)
第5章 その他の論点(遺留分の算定
経営承継法)

著者紹介

佐藤 信祐 (サトウ シンスケ)  
公認会計士、税理士、博士(法学)。公認会計士・税理士佐藤信祐事務所所長。平成11年朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入社。平成13年公認会計士登録、勝島敏明税理士事務所(現デロイトトーマツ税理士法人)入所。平成17年税理士登録、公認会計士・税理士佐藤信祐事務所開業。平成29年慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程修了(博士(法学))(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)