• 本

消えたヤマと在日コリアン 丹波篠山から考える

岩波ブックレット No.1046

出版社名 岩波書店
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-00-271046-4
4-00-271046-7
税込価格 682円
頁数・縦 87P 21cm

商品内容

要旨

かつて陸軍歩兵第七十連隊が置かれ、戦争の拡大とともに硅石とマンガンの鉱山で栄えた丹波篠山。その歩みは近代日本の縮図そのものだった。しかし、鉱山で働いていた朝鮮人たちのことは、なぜか公的な記録には残されず、戦後はまちのひとびとの記憶からも消えていった。新聞記事や鉱山跡、慰霊碑、民族学校の資料などから、見失われた在日コリアンの足跡を掘り起こす。

目次

第1章 日本の近代と丹波篠山の歩み
第2章 丹波篠山の鉱山と在日コリアン
第3章 丹波篠山における在日コリアンの戦後―民族学校から民族学級へ

出版社・メーカーコメント

かつて陸軍歩兵第七十連隊が置かれ、戦争の拡大とともに硅石とマンガンの鉱山で栄えた丹波篠山。その歩みは近代日本の縮図そのものだった。しかし、鉱山で働いていた朝鮮人たちのことは、なぜか公的な記録に残されていない。新聞記事や鉱山跡、慰霊碑、民族学校の資料などの調査から、見失われた彼らの足跡を掘り起こす。

著者紹介

細見 和之 (ホソミ カズユキ)  
1962年兵庫県丹波篠山市生まれ。京都大学大学院教授、詩人。「銘板設置の会」メンバー
松原 薫 (マツバラ カオル)  
1949年兵庫県宝塚市生まれ。「丹波・篠山自主夜間中学」代表。「銘板設置の会」メンバー
川西 なを恵 (カワニシ ナオエ)  
1948年和歌山県西牟婁郡生まれ。「銘板設置の会」メンバー。元篠山市人権・同和教育研究協議会事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)