• 本

資本主義と危機 世界の知識人からの警告

出版社名 岩波書店
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-00-061471-9
4-00-061471-1
税込価格 2,090円
頁数・縦 197P 19cm

商品内容

要旨

マルクス・ガブリエル、イマニュエル・ウォーラーステインら世界の知識人が、欲望、市場、ジェンダー、構造的危機、エコロジーなどの論点から危機の原因と克服の可能性を語る。雑誌『思想』で好評のシリーズに、ガブリエル、ジョン・ベラミー・フォスター(二〇二〇年ドイッチャー記念賞受賞)を加え書籍化。暴走する資本主義の正体を暴く、珠玉のインタビュー集。

目次

第1章 マルクス・ガブリエル 資本主義の本質としてのショー―錯覚
第2章 アクセル・ホネット 資本主義、批判、社会的自由
第3章 ナンシー・フレイザー 資本主義、危機、批判を再考する
第4章 イマニュエル・ウォーラーステイン 資本主義、構造的危機、現代社会運動
第5章 ジョン・ベラミー・フォスター 自然の回帰は何をもたらすか―コロナ禍から気候危機へ
補論1 資本主義からの脱植民地化に向けて
補論2 資本の質料形相論

出版社・メーカーコメント

なぜ資本主義は暴走するのか。マルクス・ガブリエル、ウォーラーステインら世界の知識人が、欲望、市場、ジェンダー、構造的危機、エコロジーなどの論点から危機の原因と克服の可能性を語る。『思想』で好評のインタビュー・シリーズに、ガブリエル、J.B.フォスター(2020年ドイッチャー記念賞受賞)を加え書籍化。聞き手=大河内泰樹、斎藤幸平、G.カーティ。

著者紹介

ガブリエル,マルクス (ガブリエル,マルクス)   Gabriel,Markus
ボン大学教授
ウォーラーステイン,イマニュエル (ウォーラーステイン,イマニュエル)   Wallerstein,Immanuel
イェール大学上級研究員。2019年没
フレイザー,ナンシー (フレイザー,ナンシー)   Fraser,Nancy
ニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチ教授
ホネット,アクセル (ホネット,アクセル)   Honneth,Axel
コロンビア大学教授
フォスター,ジョン・ベラミー (フォスター,ジョンベラミー)   Foster,John Bellamy
オレゴン大学教授
大河内 泰樹 (オオコウチ タイジュ)  
京都大学大学院文学研究科教授
斉藤 幸平 (サイトウ コウヘイ)  
大阪市立大学大学院経営学研究科准教授
カーティ,ガエル (カーティ,ガエル)   Curty,Ga〓l
フリブール大学主任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)