• 本

山寺立石寺 霊場の歴史と信仰

歴史文化ライブラリー 523

出版社名 吉川弘文館
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-642-05923-7
4-642-05923-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 286P 19cm

商品内容

要旨

慈覚大師円仁の開創と伝わる山寺立石寺。その全貌を、絵図や古文書、石造物などのモノ資料から分析。比叡山延暦寺や最上氏との関係にもふれ、信仰の形と背景を解明。霊場を切り口に、地域の中世史の再構築を試みる。

目次

霊場寺院の中世―プロローグ
霊場を知る
霊場を定める
霊場に参り納める
霊場復興
今を生きる寺―エピローグ

出版社・メーカーコメント

慈覚大師円仁の開創と伝わる山(やま)寺(でら)立(りっ)石(しゃく)寺(じ)。霊魂の帰る山、幽冥を分ける聖地とされたその全貌を、絵図や古文書、五輪塔・板碑・石造物などのモノ資料を駆使し、中世考古学の視点から総合的に分析する。比叡山延暦寺や最上氏との関係にもふれ、信仰の形と背景を解明。貴重な写真を多数掲載し、今に続く霊場を切り口に、地域の中世史の再構築を試みる。

著者紹介

山口 博之 (ヤマグチ ヒロユキ)  
1956年、山形県に生まれる。1980年、山形大学教育学部卒業。2006年、東北大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(文学)。山形県立博物館学芸専門員を経て、東北学院大学東北文化研究所客員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)